株初心者が儲ける方法 管理人の投資戦略です。

株初心者が儲ける方法TOP > 管理人の投資戦略

コンテンツ


株初心者が儲ける方法 管理人の投資戦略
ここでは管理人の投資方法について紹介させていただきます。管理人の目指す投資は、【ローリスク、ミドルリターン】です。リスクをいかに小さくして、そこそこのリターンを目指すことを目標にしています。




▼ 基本的構えは、バリュー株長期投資。

基本的な構えは、【バリュー株長期投資】です。
四季報などのデータを基に、PER、PBR、ROEなどを中心に、
全体的なバランスを考慮して、現在の株価が割安かを判断します。

PER10以下、PBR1以下、ROE10以上が目安です。
ほとんど無いとは思いますが、3つの条件のうち、2つをクリアしていて、
他の指標もいいものをピックアップしていきます。

四季報を見ると、会社のさまざまなデータを見ることが出来ます。
トータル的に判断して、割安と思われるものを購入します。

所有した銘柄は、基本的に長期保有します。


▼ 潰れないであろう会社に投資する。

日本には、『財閥系』と呼ばれている会社が存在します。
三井、三菱、住友、安田などですね。
財閥系の会社は倒産しないと考えて、まず間違いないでしょう。

財閥系の会社が、不祥事などを起こした時は買い時です。
某自動車会社がリコール隠しをしたときのように・・・・。

筆頭株主が財閥系の金融機関などの会社も倒産の確立は低いかも。


▼ 株を買うタイミング

株を買うタイミングは、株価が下がり切ったであろう事を
予想して買う【逆張り】ではなくて、
株価が下がり切って、
上がってきたところを買う【順張り】の方が確実です。

どうしても底値で買いたくなりますが、底値は誰にもわかりません。
逆張りで買うと、大抵失敗します。

管理人も昔は、逆張りで株を買っていましたが、
順張りにしてからのほうがうまく行っていますね。


▼ 株価が下がったらナンピン買いする。

世間一般的に、ナンピン買いはタブーとされていますが、
割安株や倒産しないであろう会社の株であれば、
管理人はナンピンを好んでします。

不祥事や下方修正などの材料が出ていれば話は別ですが、
悪材料が出ていなくても株価が下がる時はありますよね。
そんなときはナンピンに限ります。

買うときはもちろん安いと思って買うわけですが、
それよりも安くなったのであれば、
いいものがさらに安くなったと言うことです。
つまり買い時だと言うことですね。


▼ 基本は長期保有。でも、スイングトレード。

基本スタンスは長期保有ですが、スイングトレードもします。

管理人は常々思っているのですが、
【上がり続ける株はない、下がり続ける株もない】
って事です。

その銘柄が事件でも起こせば暴落もするのでしょうが、
直接関係の無い事件や事故でも、株価は下がったりします。

管理人は【ファンダメンタル派】ですが、テクニカル的に見て、
売り時の時には、保有している株の一部を売却して、
株価が下がってきたら、また買い戻します。


▼ バリュー株長期投資+スイングトレード

以上をまとめると、基本スタンスは【バリュー株長期投資】ですが、
テクニカルを見てスイングトレードも行う。
コレがおいらの投資法です。

一番大切なのは、【銘柄選び】になるのは言うまでもありませんね。

『長期で見れば伸びるけど、その過程でスイングトレードでサヤを抜く』

リスクの少ない銘柄でサヤを抜いて、利益を確実に上げています。