株式投資をはじめるためには?株の魅力って何なの?

株初心者が儲ける方法TOP > 株式投資をはじめよう

コンテンツ


株式投資をはじめよう
株式投資を激しくおすすめする管理人が、なぜゆえに株式投資を進めるのか。その理由を知っていただく為には、株式投資の魅力を知っていただくのが一番の近道だと思います。だからココでは、株式投資の魅力について説明させていただきます。




▼ キャピタルゲインを得られる

株の魅力は何と言ってもキャピタルゲイン(売買益)でしょう。

結構前の事ですが、ヤフー株が1億円を超えました。ヤフー株は上場当時の株価は200万円でした。200万円が1億円に・・・。イエイエ実はもっとすごいんです。

ヤフー株は1億円の株価を付けるまでに、2回株式分割をしています。つまり1株が2株になり、2株が4株になったのです。

最終的にヤフー株は1億6000万円の株価を付けました。200万円で株を買い、ずっと持っていたのであれば、1億6000万円の株を4株持っていることになります。つまり200万円が6億4000万円になってしまったのです!


▼ 配当金がもらえる

株を保有していると、年に1回、もしくは数回、配当金をもらう事が出来ます。配当金を出していない会社もありますが、基本的には配当金は出す事になっています。

日本一の個人投資家で有名な竹田和平さんは、配当金だけで、年間3億円を超えていると言われています。

すずめの涙ほどの利子しか付かない銀行に預けておくくらいなら、株を保有して、配当金をもらったほうが得だと、ボクは思います。


▼ 株主優待制度を受ける事が出来る

企業が株主に、配当金の他に、自社の商品や商品券などを提供する『株主優待制度』を採用している企業も多数存在します。航空系会社の株主優待券や、ディズニーリゾートを運営しているオリエンタルランドの優待券などが有名ですね。


▼ インフレリスクに対応できる

インフレとは、物価が上昇する事。インフレが起こって物価が上昇しても、銀行に預金しておいた金額に変化はありません。

仮に200万円預金をしていたとします。インフレが起こって物価が10倍になったとすると、大卒の初任給も200万円位になっているでしょう。(今が大体20万円なので)

頑張って200万円溜めて預金していたのに、大卒が1ヶ月働いただけで稼げる金額になってしまうと言う事です。コレをインフレリスクと言います。仮にこの200万円で株を購入していて、10倍のインフレが起きたとしたら、株価も確実に上がります。

極端なインフレが起こる可能性は低いでしょうが、今の日本の財政を考えたら、インフレでも起こさなければ債務は返済できないでしょうから、ゼッタイに起きないとは言い切れません。


▼ 株式投資のデメリット

株式投資の魅力を述べて来ましたが、もちろん株式投資にもデメリットがあります。

株式投資のデメリットは、『値下りリスク』位でしょうか。株価は常に変化して、購入価格よりも、株価が下がる事があります。その場合は損をする事になりますね。保有株式の会社が、万が一倒産してしまったら、保有株式の価値は、限りなく『無』になってしまいます。

ただ、株式投資をシッカリ勉強して、リスクを抑えた売買を行えば、リスクは軽減できます。リスクを軽減して、メリットの部分をいかに得るかが株式投資のミソですね。

次のページ 「そもそも株って何?」→