割安株長期投資のすすめ

株初心者が儲ける方法TOP > 割安株長期投資のすすめ

コンテンツ


割安株長期投資のすすめ
管理人の基本的投資スタイルは、【割安株投機投資】です。会社四季報などでファンダメンタル分析をして、会社の売上、財務内容に対して、株価が割安である株を購入して、長期保有するものです。管理人の経験から、特に初心者の方には、割安株長期投資をおすすめします。

なぜ割安株長期保有をおすすめするのか?
割安株長期投資のメリットは何なのか?
などを、説明していきたいと思います。





▼ 【割安株長期投資】は簡単!

オンライントレードの普及に伴い、株式投資ブームが起きている一方で、『株=ギャンブル』的なイメージが付いている事も事実です。確かに株式投資の目的は『儲ける事』だし、1日にして大きく儲けたり、逆に損したりする事もあります。

短期売買やデイトレードは、1日中パソコンの前に座って、チャートとにらめっこ。ワンクリックで数万円から、時には数十万、数百万円を儲けてしまう事もあります。表面的に聞くと、とても魅力的ですよね。

確かにデイトレで儲けている人はいると思います。ただ、儲けている人は、損をしている人に対して、極少数だと思います。デイトレは市場に流れている資金を取り合うようなものです。チャートを見て売りと買いを判断するのですが、『心理ゲーム』みたいなもので、高度なテクニックが必要です。誰にでも出来るものではありません。

『伝説の相場師』として有名な、ウィリアム D. ギャンでさえも、大損をして、講習などの収入で食いつないでいた時期があると聞きます。そのくらい難しいのです。

それに対して、割安株長期投資は簡単です。誰にでも出来ます。

割安株長期投資は、ファンダメンタルズを見て判断をします。『会社の価値に対して、株価が割安』と言う根拠に基づいて、株を購入します。分析力は多少必要でしょうが、テクニックなどは必要ありません。


▼ チャートに縛られない

短期売買やデイトレードは、チャートとの戦いです。チャートとにらめっこをして、1分1秒の判断の遅れが命取りになる、正に食うか食われるかの世界です。

一方の割安株長期投資は、基本的に『買ったら放っておく』物です。毎日ニュースと株価くらいはチェックするのでしょうが、チャートなんて見なくてもいいのです。割安株長期投資の代名詞的人物のウォーレン・バフェットは、『株を買ったら、南の島でのんびりしたいくらいだよ』と言っています。つまり、割安株を買った後は、放置しておけばいいのです。


▼ 値下りリスクが少ない

割安株長期投資は、『会社の価値に対して、株価が割安』なので、値下りのリスクは低いと言えます。それでも株価が下落する事はありますが、悪材料も出ていないのに下がるのであれば、『さらに割安になった』と言う事です。安心してナンピン買いが出来るのです。

割安株長期投資で全米第二位の資産を構築したウォーレン・バフェットや、日本一の個人投資家の竹田和平さんも、ナンピン買いを好んでするそうです。割安株長期投資を徹底すれば、株価の下落すらも楽しくなってくるものです。


▼ 【短期売買】と【長期投資】

短期売買はどちらかと言えば、『テクニカル分析』寄りで、長期投資は『ファンダメンタル分析』寄りと言えます。

人によっては短期売買のほうがいいと言う人もいるでしょうし、長期投資のほうがいいと言う人もいるでしょう。チャート分析のテクニックがあって、市場が空いている時間にはパソコンの前に座っていられる人であれば短期売買をすればいいと思います。

管理人も、チャート分析のテクニックさえあれば、短期売買やデイトレードのほうが儲かるとすら思っています。しかし、実際にはパソコンの前にずっと座っている事も出来ないでしょうし、チャート分析のテクニックもありません。ほとんどの人がそうだと思います。

割安株長期投資は、誰にでも出来ます。特別なテクニックはいりません。だから、全ての人におすすめできるのです。


▼ 割安株長期投資はツマラナイ?

人の感覚にもよりますが、はっきり言って、短期売買のほうが面白いです。割安株長期投資を信条としている管理人ですらそう思います。

短期売買はチャートがリアルタイムに動きます。上がれば儲かるだろうし、下がれば損をします。見ていてハラハラドキドキするでしょうし、うまく売り抜けた時の爽快感は、たまらないでしょう。

一方の割安株長期投資は、地味なものです。会社四季報やスクリーニングを利用し、割安株を探し出す作業は、地味そのものです。はっきり言って、ツマラナイです。


・・・・ちょっと話がそれますが、管理人の大好きな格闘技イベント『PRIDE』に出ているファイターに、『ヒカルド・アローナ』と言う選手がいます。アローナは強い選手なのですが、『勝利優先主義』で危なげの無い戦いぶりで、一部のマニアなファンには支持されるのですが、一般的なファンには『試合がつまらない』と非難をされていました。

インタビューでそのことに触れると、アローナはこう答えました。

つまらなくてもいい。勝てばいいんだ!

アローナは今でも『勝利優先主義』で、ツマラナイ戦いを続けています。しかし、徐々にファンの支持を増やしていますし、管理人も『アローナ支持派』です。

・・・・割安株長期投資は、つまらないかもしれません。でも、株式投資の本来の目的は、『会社に出資して、利益の一部を還元してもらう』事にあります。

割安に放置されている株を購入し、その会社の株主になって長期保有し、その会社を応援して、その過程でインカムゲインとキャピタルゲインを得ることが割安株長期投資の醍醐味です。

長期投資はつまらないかもしれません。

つまらなくても儲かればいいのです!