宝くじが当ったら|株初心者が儲ける方法 管理人による株式投資コラム

株初心者が儲ける方法TOP > 株式投資コラム > 宝くじが当ったら

コンテンツ


宝くじが当ったら
皆さんは宝くじは購入をするのでしょうか?おいらは宝くじには全く興味がないので、年末などに発売される宝くじに行列ができるのに理解が出来ません。換金率も40%と低いですからね。だったら換金率が90%のパチンコとかやったほうが【確立で言えば】儲かりそうですね。




人それぞれ価値観は違うので、宝くじを全て否定するわけではありませんよ。宝くじの売上が社会福祉に役立てられたりしているみたいですしね。

ところで、もし宝くじで3億円が当ったらどうしますか?豪邸を建てる?高級外車を買う?豪遊する?人それぞれ考えはあるでしょうが、もしおいらが3億円当ったとしたら、100万円程度は豪遊するかもしれませんが、残りのほとんどは投資にまわすでしょうね。まぁ、おいらは宝くじを買わないので当たることはありませんがヽ( ´ー`)ノ

『夢のないヤツ』と思われるかもしれませんが、おいらが言いたいのは、自分の許容範囲を超える支出は危険だと言うことなのです。

コレはよく言われていることなのですが、宝くじの高額当選者の多くの人の末路に『自己破産』が待っていると言う事なのです。高額当選をしたことによって金銭感覚が狂い、当選金がなくなっても、その金銭感覚が戻らず、多額の借金をしてしまい、結果的に自己破産に至ってしまうとの事なのです。

元メジャーリーガーや元ボクシングの世界チャンピオンの自己破産の話を聞きいたことがありませんか?あれは現役時代に莫大なお金を得て、そこで培われた金銭感覚が抜けずに破産に至ってしまう典型的な例でしょう。

持っているお金を全て使ってしまうような金銭感覚の人は、仮に年収1000万円になろうが、年収何億を稼ごうが、常にお金には困るのだと思うのです。

ウォーレン・バフェットは世界で一番、株でお金を儲けた人です。発展途上国の国家予算レベルの個人資産を築いています。しかしバフェットは豪邸になんか住んでいません。若い頃に資産の10分の1で買った家に、今でも住んでいます。

本当の金持ちになるには、入ってくるお金を増やすだけではなくて、出て行くお金の管理も出来る人がなるのかもしれませんね。

だからおいらは収入の少ない今でも、収入のほとんどを投資に回すように心がけています。借金やローンなど後の自分に負担になるような行為もしたくはありません。

早く『不労収入>支出』になれるように、前進あるのみです。

(2006.01.13)