プチバブル?|株初心者が儲ける方法 管理人による株式投資コラム

株初心者が儲ける方法TOP > 株式投資コラム > プチバブル?

コンテンツ


プチバブル?
バブルの頃の東京市場の最高出来高は30億株程度ですが、最近37億株の出来高を記録しました。日経平均も13000円台を回復していますが、2001年の銘柄入れ替え前の銘柄で平均を算出したら、20000円を超えているようです。




景気上昇の半年前に株価は上がると言われていますが、今の株価上昇はホンモノなのでしょうか?今回の株価上昇の原因を考えてみました。


1:)外国人投資家の買いが増えた。
日本の景気動向に期待をして、外国人投資家の買いが多く入っている。

2:)オンライントレード利用者が増えた。
オンライントレードの手数料が下がり、一般の人にも手を出しやすくなった。誰にも会わずに株取引が出来る為、気兼ねなく出来るようになった。それに伴いデイトレーダーも増えた。

3:)ゼロ金利
ゼロ金利で行き場を失った資産が株式市場に流れてきた。配当利回りがの方が銀行の定期預金の金利よりはるかにいい。

4:)信用取引利用者が増えた。
オンライントレードの普及、手数料の引き下げなどから信用取引利用者が爆発的に増えた。


もちろん景気回復も大きな要因ですが、以上の要因も大きいと思います。特に気になるのが信用取引利用者の増加です。信用取引は言ってみれば、【自分の所要範囲を超える取引】です。儲かりそうな銘柄を信用取引で投資、空売りをする。ある意味【博打】のように感じるのはおいらだけでしょうか?

オンライントレード、信用取引は今後も増えていくと思います。実際に儲かりますから。

そこで怖いのがバブルの崩壊です。儲け話に踊らされて実体のないものの取引を繰り返し、実際の価値よりも過剰に高騰し、やがてバブルがはじけるのが怖いです。おいらは今の東京市場の現状を【プチバブル】だと思っています。ちょっと過剰に高騰している気がするのです。

だからこそおいらは【バリュー投資】なのです。バブルだろうが、そうでなかろうが、実際の価値よりも安いものを買う。100万円のダイヤモンドを50万円で売っているものを探す。あとは寝て待つだけですから。

東京市場はもう少し上がる気はしますが、そこそこ上がったら暴落・・・までは行かなくても、大きく下がる時は来るでしょう。おそらく・・・今はプチバブルだから。

(2005.09.30)