株初心者が儲ける方法 管理人による株式投資コラム

株初心者が儲ける方法TOP > 株式投資コラム > 日本市場だけで大丈夫なのか?

コンテンツ


日本市場だけで大丈夫なのか?
おいらは日本株式を中心に保有していますが、時々不安を覚える事があります。日本経済自体は死なないのかも知れませんが、災害等で日本の国土自体がやられてしまう事も想定しなければなりません。




▼ 日本は大丈夫?

日本は地震国家だし、『首都直下型地震』や『東海地震』が懸念されていて、国も大型地震が来ることを想定しています。おいら自身も大型地震は来ると思っています。大型地震が起これば、株価暴落は避けられないでしょう。

金融資産の全てを株式投資に回さないほうが無難なのと一緒で、『投資』に回している資金も、日本の株式だけではなく、海外の株式や外貨などを買っておいたほうがいいのではないのかもしれません。


▼ では、何に投資するのか?

では、日本の株式以外、何に投資すればいいのでしょうか?

コレばかりは何とも言えませんが、経済成長が著しい『BRICs』の株を買ってみたり、世界王者『アメリカ』の株を買ってみるのもいいでしょう。金など、ディフェンシブなモノを買うのもいいかもしれませんね。

仮に大型地震が来たとしたら、日本の株は暴落するでしょうが、他のものに投資していたものを円に戻し、暴落した日本株を拾えば、地震の復興と比例して、株価も上がっていくことでしょう。


▼ 現在の日本は『無』からはじまった。

日本は、世界で唯一の被爆国です。そのときに全てを失い、アメリカに経済的規制をかけられました。『無』からはじまって、現在は世界第2位の経済大国です。

『無』と言っていますが、実際には『無』ではありません。日本人が歩んできた知識やノウハウは、他の国ではなかなかマネのできないものなのです。そのくらい日本には底力があるのです。たぶん。

日本には底力があります。だから天災などで一度沈んでも、必ず這い上がって来れると思うのです。しかし、天災は避けられないでしょうから、分散投資が必要だと思うのです。

(2005.08.22)